災害支援活動レポート(Tさん)

活動場所・

千葉県山武市白幡エリア

2019年9月21日

 

千葉県での復旧が進んでおりますが、

山岳地帯の山武市白幡エリアでは、

停電、断水などでお困りの方が

現在もいてる状況です。

被災した僕の実家がある

館山市は断水も解消し、

現在支援物資やボランティアでの

懸命な作業により、

少しずつ落ち着きを

取り戻している状態です。

 

 

 

美容物資の支援

・ドライシャンプー

​・アロマオイル

 

10家族様に配布。 

山武市白幡協議会に配布。

(被災された家族様より)

災害時に、やはり断水が

一番きつかったです。

何週間も水が使えないので、

まともにお風呂に入れなかったり、

子どもが汗をかいたりして、

そこからかゆみに繋がり

とても困っていたそうです。

途中から物資で水などが

届いたりしましたが

毎日使える量は限られており

その中でこういった

ドライシャンプーなどがあると

本当に助かります。

ありがとうございますと

お言葉頂きました。

 

 

生活物資支援(マイカ線×4)

・マイカ線を各ポイントに運ぶ

(支援物資として購入、寄付)

現在破損中の家に屋根や窓などに

ブルーシートで一時的に

補強していて、そこにマイカ線を

通し補強する為、マイカ線が

必要とのこと事でした。 

 

 

ボランティア活動

(道で倒れた木の撤去)

山武市自体が山々に囲まれており、

いく先々で生活道路が台風の

影響による倒木、土砂崩れなどで

遮断されてました。

その道路の倒木や土砂などを

取りのぞく作業をしました。

 

今回のボランティア活動で

自然災害の怖さを知りました。

そして普通の生活が出来る事は、

本当に幸せなことだと

思いました。

犠牲になられたかたのご冥福を

お祈りし、被害に遭われた

方々のお見舞いをもうしあげます。

​2019年災害美容支援活動

  • NPO法人CONCENT(コンセント)
  • FB- CONCENT
  • Instagram - CONCENT

CONcENT

specified
nonprofit
corporation