top of page
20240205.png
20230123.png
支援物資は被災地から近い石川県の美容室と連携し、地域のコミュニティネットワークを使い、今欲しいものを被災された住民さんや現地で活動している連携団体に聞いて避難所、在宅避難者に物資と運んでいただいております。支援物資については日々ニーズが変わるので物資提供ご支援いただける方はご連絡くださいませ。連携団体 OPEN JAPAN
2024年1月8日災害支援活動【支援物資】 ドライシャンプー1000本、ルームアロマスプレー100本、水、赤ちゃん用ボディシート、ソープ、ハンドソープ、マスク、生理用品、オムツ、大人用オムツ、貼る使い捨てカイロ、非常用トイレセット、スマホバッテリー(電池式)タオル、手鏡、未使用の化粧品、シャンプー、トリートメント、可愛いヘアゴム(子ども用)ブルーシート、レトルト食料、歯ブラシ、炊き出し用業務用調味料(醤油、みりん、カレー粉、出汁、など)携帯ガソリンタンク(20L) 災害支援連携団体 https://openjapan.net https://bond-and-justice.com ・協賛企業、団体 Dry shampoo AN、 Oway Japan、 マール被災地支援プロジェクト、 こども美容室、セラフィック、 INTENSE、Octbre、 Charles Dessin、有志の皆様、 ご協力ありがとうございました

誰かの役にたてれば落ち着くので…っと自ら被災されてて炊き出しやら避難所の世話とかされてるてる方がお話してくださいました。大変な状況だからこそ助けあいたいって言葉が耳に残ります。

 

寒さが厳しくなり、余震がやまず断水エリアが多い能登半島地震の被災地に要請のあったドライシャンプーを皆様からお預かりした物資とともに1月8日、和倉地区(避難所、在宅避難)能登町地区(能登町役所、在宅避難、避難所、OPEN JAPAN)輪島地区(炊き出しチーム)に届けにいきました。緊急車両の邪魔にならないよう日帰りでの支援となりましたが、今後はリフレッシュ、リラックスしていただけるような美容ボランティアを行政や連携団体と協力して行いたいと思います。犠牲になられた方々のご冥福を祈り、被災された方々が1日でも早く安心して生活できる日がくることを祈り、願います。

 

参加してくださった方、

寄付をしてくださった方、

物資を提供してくださった方、

ありがとうございます。

 

余震もあり危険な被災地では、一般ボランティアや個人支援物資の受付は準備が整うまで時間がかかり、人手と物資が不足してるエリアも多い今、NPO団体など行政と協力して、在宅避難や避難所などのボランティアを継続していきたいと思います。

bottom of page